鮮度

お米への気遣い

 

お米は野菜などと同様に収穫したその時から劣化していきます。

いくら魚沼産コシヒカリと言えど、保存設備が充実していなければ当然、味が落ちてしまいます。

古米が新米に比べて味が落ちるのは鮮度が落ちてしまっているためです。

当店では新米のおいしさをできるだけ保てるよう低温倉庫と専用冷蔵庫で保管しております。

年間を通して安定した味をお届けできるように保管方法にも気を使っています。

その都度、精米

 

効率を考えればスーパーに並ぶお米のように大量精米、大量保管の方がいいのはもちろんですが、お米は精米したその時から味

が落ちていくものです。

精米したての鮮度の良いお米をお届けしたいという思いから、非効率ではありますが少量精米、少量保管を徹底しています。

また当店では精米年月日より20日以内に召し上がっていただくことをおすすめしております。

電話をかける